TOP特別講座■みんなの速読英語■

 

 

■みんなの速読英語■

俊英塾は,日本速脳速読協会『みんなの速読英語』認定校です。

『みんなの速読英語』は,
〈語彙〉〈演習〉〈スピード〉の3つの要素を
バランスよく鍛えられるように構成されたプログラムです。

英語の語順通りに前から読んで理解するスキルを高めたり,
意味の塊ごとに読んで時間短縮につなげたりします。
また,ネイティブの音声も確認できるので,
リスニングのトレーニングにもなります。

◆時間割・費用◆
開講日:月曜日〜土曜日
時間 :1回約30分〜40分
授業料(月額):
・塾生  4,320円
・速読生 5,400円
(※月の途中で受講開始・停止をされても,料金は変わりません。)
(※月の途中でコース変更はできません。)

詳しくは,こちらをご覧ください。

対 象

   

実施日

レベルとニーズに応じたコース内容

初級・中級・上級コース

■初級コース
易しい短めの文章で英文の速読に慣れます。
・対象者:英語初心者(英検5級,4級相当)
・講座数:48講座(全48エピソード)
・単語数:80〜366語(平均190語)/1エピソード

■中級コース
少し長めの文章で英文の速読に磨きをかけます。
うち14エピソードは,高校入試で出題された文章です。
・対象者:「初級コース」修了者,高校生(英検3級,準2級相当)
・講座数:38講座(全24エピソード)
・単語数:351〜634語(平均465語)/1エピソード

■上級コース
実践的な長文で英語の速読をより強固なものに仕上げます。
うち10エピソードは,センター試験で出題された文章です。
・対象者:「中級コース」修了者,高校生(英検準2級,2級相当)
・講座数:38講座(全38エピソード)
・単語数:354〜774語(平均513語)/1エピソード
 

入試対策コース

■高校入試対策コース
すべて高校入試で出題された文章です。
入試問題で英語の速読をさらに鍛えます。
・対象者:中学3年生(「初級コース」修了後が望ましい)
・講座数:31講座(全31エピソード)
・単語数:109〜1,025語(平均498語)/1エピソード

■センター上級コース
センター試験対策に重心を置いた上級コースです。
エピソード・問題は「上級コース」と同じです(講座順が違うだけです)。
・対象者:高校3年生(「中級コース」修了後が望ましい)
・講座数:38講座(全38エピソード)
・単語数:354〜774語(平均513語)/1エピソード

長文読解に強くなる“5つのSTEP”

時代や社会が求めるこれからの英語力

社会が求める“英語でコミュニケーションができる”人材を育成するため,
近年,日本全体の英語教育や大学・高校の入試制度が変わりつつあります。

大阪府でも,H29年度から,公立高校の一般選抜入試英語C問題が,
問題文もすべて英文になり,リスニングの配点割合が大幅に増えます!
入試の現状を知り,より効果的な対策をすることが合格への近道です。
 

入試の4分の3は長文読解

大学・高校ともに,英語の入試問題の実に“約4分の3”が長文読解!
読む訓練を十分に行っていないと,試験時間が足りなくなってしまいます。

授業で読んだことのある長文から出題される定期テストとは異なり,
入試では“初めて読む文章”ばかりです!
教科書以外でも,多様な長文で読む訓練をしましょう。
 

長文読解が苦手な理由を分析

語彙力が足りなくて,なかなか前に読み進めることができない。
単語と文法の学習に時間をかけて,読解の演習が不足している。
時間をかければ読めるのに,試験では時間が足りなくて最後まで読めない。
読んでも内容が入ってこず,何度も前に戻っては同じところを読んでしまう。

『みんなの速読英語』では,こうした“弱点”をなくす特訓ができます。
読解のコツをつかんで,演習量を増やし苦手意識を克服することが大切です。
 

効果的な長文読解の対策

長文読解が苦手なのは,〈語彙〉〈演習〉〈スピード〉に問題があるから!
つまり,長文読解に強くなるためには,この3要素が“カギ”になるのです。

長文でよく使う語彙や表現を知り,語彙力を伸ばす。
同時に,演習量を増やし,長文に慣れる。そして,速読・速解力をアップ。
さらに,英文を前から読み進める習慣をつける。
『みんなの速読英語』では,長文読解力をバランスよく鍛えられます。
 

早めの対策で合格力アップ

暗記重視の単語や英文法は比較的短時間での攻略ができますが,
長文読解は,自信が持てるようになるまでに,どうしても時間がかかります!
入試で効果を発揮させるためには,早めの対策が求められます。

wpmを測定してみよう

速読体験 受付中

一般に,1分間に読める単語の数を「wpm」という単位で表します。
(「wpm」はwords per minuteの略です。)

平均的な受験生の読書速度がおよそ60wpmなのに対して,
実際に入試で理想とされる読書速度は,その倍の120wpm!
難関校の英語であれば,それでも少ないくらいです。
TOEICのリーディングでは,180〜200wpmが必要になります。

自分の今の読書速度がどのくらいか,測定してみませんか?
体験授業は,無料で1回までできます。

 

 

俊英塾 柏原校

電 話

072-972-2222

受付時間

15:00〜22:00

定休日・備考

日曜・祝祭日

住 所

〒582-0007

大阪府柏原市上市3-6-22

交 通

JR関西本線柏原駅 徒歩5分

ページトップへ